超ビック級のアラレガコが、九頭竜川で捕獲

超ビック級のアラレガコが、12月18日の朝、九頭竜川で捕獲されました。体長は26cm、重さは380gのメスです。お腹には卵がたくさん入っているようで大きく膨らんでいます。やはり名前の通り、アラレが降る寒い時期に川を下って産卵のために海に行くんですね。このアラレガコは、福井県立大学の田原教授のもとで研究調査のため使われます。(2020.12.18)






閲覧数:31回0件のコメント